Master of the column

2019/02/02(sat)裏垢女子のススメ!(1)

みなさん、こんにちは。
単独男性として20年を超える経験を元に
現在はAvantiのマスターをしている中井貴プルーンです。

今日は少し角度を変えて出会いの場について考えてみたいと思います。
私中井も、数年前からSNSを利用して女の子と出会ってきました。

ご存知の方も多いと思うのですが、SNSの世界には身分を隠してアカウントを運用しておられる方々がおり、その人たちの持つアカウントを裏垢と呼びます。

裏垢を女の子が運用している場合、裏垢女子と呼びます。

裏垢女子さん達が投稿する内容は色々ですが、表では投稿できないような病みツイートやエっロい画像、セックス相手を探すオフパコ募集など投稿内容は本当に多岐にわたります。

裏垢女子さんが裏垢を作る目的として、男からチヤホヤされたいという理由が多くを占めます。

Twitterは、異性との出会いの場とも言われており、たくさんの異性の目に止まるSNSと言えます。

もちろん出会い目的でTwitterを利用する男性も少なくありませんし、可愛い子がいたり、エッチな投稿をしているような女の子がいれば、たくさんの男性がその子に群がるのも当然のことになります。

そしてそのような状況を「チヤホヤされている」「自分はモテている」と錯覚してしまうため、実際にそれ目的で裏垢を作る女性はたくさんいるのです。

本アカウントとは別に、裏アカウントでは自撮り写真をたくさん載せたり、露出の多い写真を多く載せて、男性の目に止まりやすくする…なんて利用の仕方をしているのが、裏垢女子さんの特徴です。

裏垢男子と裏垢女子さんが色々なやりとりの中で、セックスを前提に会う事をオフパコといいます。このオフパコにかなり大きな危険を含んでいるといえます。

文字だけのやりとりの中で自分とは別の人格を作り出すことが可能なSNSの世界では相手の職業も住所も年齢も全てが嘘である可能性もあります。その為に事件に巻き込まれる可能性も少なからず出てしまいます。

今日の締めくくりは裏垢女子さんに向けてのものになります。危険度の高まるオフパコよりも出会いの場であるバーにお越しになりませんか?

男性の入店には身分証の提出が必要なお店がほとんどです。クソリプのような不躾な言葉がけをされる事もありません。

なによりも、身の危険を感じるような事もなく、不快であれば助けを求める事ができるスタッフも近くにいます。

角度を変えると安全を担保された場所がバーかもしれません。

みなさん、素晴らしいハプニングを(^ ^)

Back To Top