単独女性と上○シネマに行ってみた⁉︎

Master of the column

成人映画館とは?

成人映画館は異性愛のポルノ映画だけでなく同性愛者向けのゲイ向けピンク映画を上映していることや、ゲイ専用映画館もある。異性愛のポルノ映画だけを上映している場合であっても異性愛者だけでなく両性愛者や同性愛者の男性が不特定者との行きずりの性交渉を求めてやってくることが頻繁にある。
観客の圧倒的多数が男性である。常連客については半裸や全裸であることや公然での自慰行為、性交渉については概ね厳格な規則はなく、明示的にせよそうでないにせよ支配人に容認される可能性があり、行為が法に触れるか否かについても地域の警察組織からは見逃される可能性がある。一部の映画館では上映の幕間にストリップショーやセックスショー、もしくは他の性風俗サービスが含まれる場合もある。
ビデオテープレコーダもしくは近年ではインターネットが出現する前は大抵の場合、一般人にとってハードコアポルノ映画が見られる唯一の場所であった。家庭用ビデオテープレコーダの出現に伴い多くの劇場が急速に閉館していった。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

「じゃ、成人映画館で露出をしてみませんか?」

東京から会社の研修で半年間、大阪に来ている単独女性から、
ある夜、店内で、
「大阪にいる間に何かエロ楽しいことをしたい❤️」とお話をもらいました。

これは大阪のハプバーとして
何か東京には負けないハプニングを起こさねば\٩( ‘ω’ )و /
大阪人の悪い癖です。東には負けたくない!

🙋‍♂️「じゃ、成人映画館で露出をしてみませんか?」

👩「それ、すごく面白い❤️」

こんな会話からはじまった上○シネマ体験ツアー。
会話の翌日には行動するというフッ軽ぶり☺️

館内は安全な世界!

今回選んだ映画館は露出初心者の方にオススメの上○シネマ。
ここには常連の方がおられ、キチンとその場を仕切っていただけます。

その内容も、
・視姦プレイ
・痴○プレイ
・NTRプレイ etc…
対応していただけるプレイも多岐に渡っています。

館内の通路でどの方が常連さんで、仕切っていただけるのかを尋ねると、
普通のお客さんに訊ねても親切に常連さんを紹介してもらえます。

他の成人映画館だと、
ゲイさん達のハッテン場になっていたり、
治安が悪かったりするのですが、
アンダーグラウンドであるからこその安心感がそこにはあります。

余談ですが、
館内で上映されているポルノ映画は
本当は女性にも観ていただきたいストーリー性のある映画です。
AVとは違い上品な描写が多いのが特徴です。

いざプレイへ!!

今回は単独女性さんが成人映画館初体験ということもあり、
単独女性さんにはもちろん内緒で、
常連の方々と何がNGで、何はできるを打合せ後に上映場へ潜入!

中では1組みのカップルさんが他の複数の男性とプレイ中でした。
場内は約50席あり、その一番上段の席がカップル席として使われている席のようでした。

僕たちふたりは最前列の席へと座り、
館内を見渡すと先ほどのカップルさん達を含めて
20名弱の方々が映画を観たり、プレイに勤しんでいたりと
それぞれの時間をおもいおもいに過ごしておられました。

これでは何も起こらない。まずい!

数分の時間が過ぎても、誰も近寄ってこない⁇
「これでは何も起こらない。マズい!」と思い。
単独女性さんの許可を得て、少しおっぱいを触ったり
あんなとこや、こんなとこを触っていると、
吐息が聞こえるようになり、我慢しながらも喘ぎ声が。

努力と当初の打合せの甲斐があって、
常連単独さん達が少しづつ近づいてきてくれました。
スカートをめくりパンツの見せつけをしていると、

👴「触ってもいいですか?」と男性からのお声が

単独女性さんが恥ずかしそうに頷くとイヤラしい声かけとともに
少しずつ、本当に少しずつ触ってくれました。

そう、女性の許可が無ければ、
無理なことはしないのがここのルールです❗️
これはお任せしても大丈夫と判断した僕は、
喫煙所へと移動。

他の男性陣と喫煙所で談笑し、
10分ほど時間をおいて上映場内に戻ると・・・

これ以上は言えません(苦笑)

さっきまで我慢していた喘ぎ声が、
流れているポルノ映画の音声よりも大きく聞こえている。
最終段階のプレイが始まっているではないですか?

そして、その場面を凝視している男性が10名ほど。
もうこれ以上は言えません(苦笑)

ちょっとしたNTRプレイを体験し、
上○シネマをあとにしました。

帰り道のおまけ・・・

体のスイッチが入ってしまった単独女性さんにおねがして、
プチ露出をシネマ近くの陸橋でしていただきました。

ご希望の単独女性さんが数名おられますので、
また、成人映画館ツアーを実施いたします。

他にもおられましたらご連絡ください。

上六シネマとは?

上六シネマ
(電話)06-6773-8380
(場所)地下鉄(谷町線・千日前線)谷町九丁目駅(8)出口、
    または近鉄・上本町駅(10)出口から地上へ。
    上町筋を南へ進み、上本町7北・交差点すぐ。
    1階パチンコ123のビル地下。
(住所)大阪市天王寺区上本町6-7-2 三和ビル地下1F
(料金)1300円 シニア1100円  カップル2000円         
(座席数)48席
☆ビデオルーム併設/月~土オールナイト上映
 OP、エクセス、新東宝の三社混映・3本立て。/DLP上映

コメント

タイトルとURLをコピーしました