ハプニングバーが気になる女性へ

Staff of the colum

はじめまして

スタッフの騎乗位さんです。これからちょこちょこブログ投稿していきます🙋🏻‍♀️

 

『ハプニングバー』と聞いた時の印象として
「面白そうな所」と「怖そう」の両極端の印象を持たれることが多々あります。
ただ、その2つの印象の先には『気になる』という共通の思いも持っています。

今回は、元々ハプニングバーの客として通っていてスタッフになった私から
ハプニングバーが気になっている女性にどんな所かをお伝えしたいと思います。

 

まず、ハプニングバーにはカースト制があり

1、単独女性
2、カップル女性
3、カップル男性
4、単独男性

となっており女性のカーストが上になっています。
つまり男性から何かを強要、交渉された場合に拒否する事が可能です。

もし、拒否をしてもしつこい男性がいた場合、お伝えしていただけたらスタッフの私やマスター、常連の男性が守ってくれる安全な場所なのでご安心ください。

 

『ハプニングバー=セックスをするバー』と思われてる方が多いですが
必ずしもセックスをしないといけない、絶対にセックスができるバーではありません。

自分がしてみたい事や今までしてきた事、近場では話せない性癖を話したり、新しい自分を見つける場であり
その延長線上にエロい事やセックスがあると思っていただけたらと思います。

 

話してみて面白かった、性癖が合致した、見た目がタイプだから「あの人と遊んでみたいな」と思っても自分から誘えないのが女心ですよね。

それを察知できない男性もいるので、そういう時はお手洗いに立った際やドリンクの注文の際にマスターや私にコソッと教えていただけたらご協力いたします♡

 

 

タイプじゃない男性や生理的に受け付けない男性に声をかけられたけど断り方が分からない。普段からNOと言えない方もいるかと思います。

そういう方には比較的まったりしている時にマスターや私に聞いていただければ男性への断り方を何パターンか教えることができるので気軽にお聞きくださいʕ•̫͡•ʔ♡ʕ•̫͡•ʔ

実際に私も昔はNOと言えない推しに弱い女でしたがハプニングバーに通うようになってから自分の意見をハッキリ伝えれるようになりました。

 

 

ただ誰かに話を聞いて欲しい、人肌が恋しい、家に1人で居たくない、誰かと話がしたい
そんな時にご利用いただくことも歓迎致しますので
是非、気軽にお越し下さいq(q’∀`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました