【お知らせ】4月中の営業方針を決めました(4/6更新)

Master of the column

先月末に大阪府知事より”夜の店”利用自粛要請が発表され一週間、
普段と変わりない営業時間で営業してきましたが、
コロナウィルスによる現在の状況を鑑みまして

Avantiは本日から平日は「原則26時閉店」に致します。
(終電時刻の23時半頃には週末の関係なく、お客様へ帰宅を促します失礼も併せてお許しください。)

よろしくお願いします。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

4月中のAvantiの営業方針をお伝えします。

店舗営業について

出会いのBar Avantiは、営業停止命令がでるまで、またはなんらかな変化があるまで、通常営業を続けます。営業時間のみ上記へ変更いたします。

スタッフの体勢について

基本スタッフは、オーナーの川崎のみ。
火曜日、金曜日、土曜日、祝前日はこれまで通りスタッフにヘルプに入っていただき営業していきます。

「どうしたら生き残っていけるのか」

どうするべきか。何ができるか。たくさん悩みました。
先週からの自粛要請の影響で、大幅ではないもののご来店いただけるお客様はやはり少なくなりました。また「バーへの入店は控えるように」と追加要請があったことで、本気で、店名を「出会いのレストラン Avanti」へ改名しようとも思いました(笑)

今後もかなり厳しい状況に置かれそうです。でも、営業をやめるわけにはいきません。お給料も家賃も税金も払わなきゃいけない。お金もいくら借りれるか分からない。あるかどうか分からない国の保証も具体化していない。自粛中であっても、続けていくしかないのです。

もちろん感染しない保証はありません。でも、毎日暇でしょうから、密集もしていません。スタッフは接客は致しますが、カウンターの向こうなので、接待をするような距離にはいません。スタッフはもちろんお客様へも手洗い・うがいのお願い、営業時間内に定期的な各所の消毒を行ってまいります。

多くの飲食店が、それぞれの正義のもと、苦渋の決断を強いられ、コロナ対策を模索していると思います。4月末まで閉店する決断をしたお店もあります。デパートも土日はお休み、平日は19時で閉店します。

でもだからこそ。Avantiは、今だからこそバーの本来の存在意義を提供する場にしたいと思っています。現在出来る限りの店内での感染予防を施して、お客様にも不自由をお掛けしながらでもみんなでワイワイ・ワクワクできるお店にしていきます。

できる限りのコロナ対策は実施していきます。心が滅入る、たまには愚痴りたい、猥談もしたい、そんな人達のためAvantiです。

楽しい、和める、リフレッシュできる、元気になれる、そんな気持ちも自粛モードにしなければいけませんか。そうじゃない。人生はずっと続いて行くんです。そのための自粛であるけれど、心まで、前に向くことを忘れてしまってはいけないはずです。

きっと誰もこない日もあると思います。でも、寂しがり屋な人たちが集まるお店です。家でいることに飽きる。誰かと話がしたい。そんな人達のためにもお店は開け続けていきます。それがAvantiがコロナと戦うために決めた方針です。

どうぞ、ご理解ください。
そして、気が滅入ってしまったらAvantiでの楽しい時間を思い出してください。
出会いのBAR Avanti

スタッフ一同…

コメント

タイトルとURLをコピーしました